プロフィール

ちゅん

Author:ちゅん
性  別 :メス
分  類 :NL専
     キャラ萌え
生息地 :はばたき市、
   跡部様主催学園祭
   榊監督所有南の島
   キングダムショッピングモール
   などなど
   素敵王子達のいる所
性 質 :お調子者の小心者
好 物 : 同学年・年下 
     ツンデレ
     ハッピーエンド
   みなさまの愛の拍手
主 義 :乙女ゲームは
   大きい画面で!!
 PS2専用D端子♪♪
  美麗画面でオススメ!!

カテゴリ
かってにご紹介♪

☆うりまろ様
全てがもーー素敵♪です!!
妄想万歳~~!!

☆お塩様
神です!!!ただうっとりです!!
お塩様の絵は大事な宝物です

☆kazu.y様
↑写真じゃないんですよ!
圧倒されます!

☆吾輩も猫である様
とにかくカッコよくて
美しい~~~!!!

リンク♪
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

乙女のたわごと

あなどるなかれ!乙女ゲー♪♪  GS、テニプリ、韓国ドラマ他 素敵王子達にはまった私のたわごと&落書きのごった煮ブログです

主君の太陽 第13話 超個人的萌えポイント

ハマリにはまったラブコメ『主君の太陽』
面白いところいっぱいで内容も練られたものなので
全部を紹介するのは私の能力では無理!!
で、ざーーーっくりな状況説明で大好きな社長メインでの
萌えをピックアップしております。


第13話   テヤンの痕跡に反応する社長が愛おしいっス!!

テヤンをかばって、背中を刺された社長。
心停止になり、テヤンの元を訪れ、素直な気持ちを告げて消えていきます。
号泣するテヤン。
病院に駆けつけた社長の叔母に不吉な子だと思っていたと罵倒されていたとき
医者から、また心臓が動き出したし急所は免れていたので助かると告げられます。
テヤンは、社長が自分は死んだと思い込んでいるであろうため
「死」と言う言葉を連呼してしまい叔母を激昂させてしまいます。

手術後、キム室長の計らいで病室に入れたテヤン。
社長の姿に、自分の世界に巻き込んでしまったことを強烈に後悔し懺悔します。
13-1.jpg


その頃社長は、この世とあの世の境の控え室みたいなとこで、
誘拐事件のときに読まされ、トラウマになった本『そして誰もいなくなった』を読んでいます。
ヒジュとも会い、やっぱり自分は死んだと思ってる社長。 キラキラお目目。
13-2.jpg

自分に会った事で、死んだと思い込んでいるので、社長の意識は戻らないと思ったテヤンは、
社長を呼び戻してもらうために、あの霊媒師のコ女史のところに行きます。
そこで、助けたい一心でコ女史との取り引きをするテヤン。
それは、テヤンの能力が必要なコ女史のために生きること、生贄になるということでした。
しかも、呼び戻すためには社長からテヤンの記憶をすべて消さなければならないと言うコ女史。
テヤンはどうせ社長の人生から消えるつもりだったと、すべて受け入れます。

本を読み終え、ヒジュについて行こうとする社長を止めるように風が吹き
13-6.jpg
コ女史の声が響きます。  「あなたは死んではいません。戻らないと。」
13-4.jpg
「消えるのはその光のほうです。」
13-5.jpg
その言葉の通り、消えていく太陽のネックレス。 ここんところの演出が個人的にとても好きです!

目を覚ます社長。
テヤンも駆けつけますが、叔母にキツく止められます。
社長はもう、自分のことは覚えていないと知っているテヤンはここで身を引きます。
第1話のテヤンと出会う前までの記憶しかない社長。
でも、「何かが・・・光って・・・・消えたんだが・・・・」と相変わらず鋭い社長です。
叔母は、これ幸いと、テヤンの名前を絶対出さないように周りの人に指示します。

皆が何かを隠してると気づいている社長は、早々に退院し
しゃべりたそうにしてる副社長に尋ねます。このときのムズムズという意味の
タラーンタラ、タラーンタラという言い方が面白くて好き!
結局とぼける副社長。その時、社長は自分の部屋に『あらしのよるに』が置いてあるのを見つけ
文字が読めるようになっていることに驚きます。

翌日?
ニコニコ上機嫌でショッピングモールを巡回する社長。
辞めるためにやってきていたテヤンと、ゴミ箱のおじさんの前ですれ違います。
このとき、おじさん、社長に知らせようと蓋を回してくれます! さすが!社長の心の友!!!
テヤンの後姿に目をとめる社長でしたが、叔母がやってきてそっちと話してしまうのでした。

その後、社長室で、ライバルであるはずのジャイアントモール社長から退院祝いの花束が届いたり
脱走兵を説得して感謝状をもらう話や、虐待児童保護センターの設立に関わってたという話を聞いて
自分とは信じられず混乱する社長。
13-8.jpg
13-9.jpg
「記憶のない間、太陽が西から昇ってたのか?」という社長に
「さあ?特別な太陽が昇っていたのかもしれませんね。」とほのめかしてみるキム室長でした。

そして、体が勝手にテヤンの倉庫に向かってしまう社長は、
そこで片付け中のテヤンと、付き添うカン・ウに会います。 どうも気になるけど、カン・ウが阻止。
13-10.jpg

今後は自分があなたを守るというカン・ウに、テヤンは、
「もう誰かにすがるのは止めます。でないとその人を守れないから」と告げるのでした。

自宅で社長は、『あらしのよるに』が自分の本なのかと叔母達に尋ねます。
何かとヒントを与えたい副社長をさえぎって、「私のです。」と答えたのは
社長達のすんごいマンションに引っ越してきた、叔母のお気に入りの美女、ハンナでした。
このときの不服そうな副社長がいいね!スラスラと嘘の説明をするハンナ、恐ろしい奴です。しかし綺麗。

イリョンに、同窓会をしたあのお店に、お互いに呼び出された社長とテヤン。
お店の幽霊にびっくりしたテヤンを、とっさに支える社長。
13-11.jpg
この、鮮やか過ぎる色でも着こなしますよ!!!
13-12.jpg
「触れ合ったときに、何か強く感じませんでしたか?」と尋ねる社長。
テヤンは俯いてただ「いいえ。」と答えるだけ。
結局顔を合わせず、離れる2人。 しかし、「前にもこんなことがあったような・・・」とやっぱり鋭い社長でした。


後日、
コーヒーショップでテヤンに遭遇したハンナは、
テヤンのしていたネックレスに気づき、これまで社長の叔母夫婦から聞いた話から意味を理解します。
この女優さん、ホンっっト綺麗ですよね!このスタイルの良さ!!
13-13.jpg
美しい人です。悪役だけど。
13-14.jpg

その後、このハンナは、仕事関係で社長を尋ねていくのですが
そのときに、太陽のネックレスを身につけて登場。
そのネックレスに目を引かれて仕方ない社長でした。

その後、
社長の名刺でおもちゃを交換しようとしたとして、スンモとスンジュが社長室に呼ばれます。
可愛いわ~♪
13-16.jpg
言われたとおりにしただけなのに叱られて、スンモは、「特別な人だって教えてあげたのに!!」と非難します。
『特別な人』に反応する社長。
ここで、スンモから、どうにもひっかかる、テ・ゴンシル(テヤン)という名前を手に入れる社長。

コシテルにて
ヒジュから、社長を守るために体を貸して欲しいと頼まれてるテヤン。
「そうすれば犯人をみつけてくれますか?」頷くヒジュ。
そこへ社長がやって来ます。
「お前がテヤンか?」

ついにテヤンにたどり着いた社長!というとこで終わりです。


前記事への拍手コメントどうもありがとうです!!
追記に入れております♪


部長~♪
そうそう!せっかく社長が素直になってきてたのに。
最初見たとき、相当ショックを受けたよーーー!!
工場に入っちゃったときから、ヤバイと思ったけど
まさか刺されるとは思わなかったーーー!!
このときの、床に血が落ちるとことか
テヤンが触って初めて刺さってるのが分かるとことか
よく出来ててそれゆえ衝撃倍増だったよーーー。
こんな状態のサランヘは辛すぎる!!
私も泣いたよ~~~
無事生き返ってよかった!ラブコメだからね~

関連記事
web拍手
HOME
広告: