プロフィール

ちゅん

Author:ちゅん
性  別 :メス
分  類 :NL専
     キャラ萌え
生息地 :はばたき市、
   跡部様主催学園祭
   榊監督所有南の島
   キングダムショッピングモール
   などなど
   素敵王子達のいる所
性 質 :お調子者の小心者
好 物 : 同学年・年下 
     ツンデレ
     ハッピーエンド
   みなさまの愛の拍手
主 義 :乙女ゲームは
   大きい画面で!!
 PS2専用D端子♪♪
  美麗画面でオススメ!!

カテゴリ
かってにご紹介♪

☆うりまろ様
全てがもーー素敵♪です!!
妄想万歳~~!!

☆お塩様
神です!!!ただうっとりです!!
お塩様の絵は大事な宝物です

☆kazu.y様
↑写真じゃないんですよ!
圧倒されます!

☆吾輩も猫である様
とにかくカッコよくて
美しい~~~!!!

リンク♪
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

乙女のたわごと

あなどるなかれ!乙女ゲー♪♪  GS、テニプリ、韓国ドラマ他 素敵王子達にはまった私のたわごと&落書きのごった煮ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

主君の太陽 第8話 超個人的萌えポイント

はまりにはまった韓ドララブコメ『主君の太陽』
ざっくりあらすじにそって
個人的萌えを吐き出しています。
社長とテヤンのとこばっかです(^-^

第8話     社長の優しさがもお!あちこち光ってます

こんな感じの前回からの続きということで、 社長っ、早くも告白??!
7-28.jpg
と思ったのですが。

テヤンが触りすぎるので何にも感じないわけ無いだろと。
周りの人に『仲がいいんだな』と思われる程度にしろ。ということでした。
『仲がいいんだな』が、これ↓
8-1.jpg

『何のマネだ』 がこれ↓ (これはアウトなんだって)
8-2.jpg
まぁ、テゴンシルゾーン以外も触っていいって許可がでたということです!

さらにはテヤンのケガについても、
「今後は注意しろ。幽霊の話は聞いてやるから、一人で行動するな。」なんて!も~優しいよ!!社長~~~(≧▽≦)

テヤンは自分の気持ちのレーダーが社長に反応している自覚があるので、送るという社長に遠慮しますが
戻された手を見つめる社長↓
8-3.jpg

カン・ウに見られたくないからか!?と疑った社長は、仲がいいだけだといってやればいいとかなんとかいって
強引に手を掴んで帰っていきます♪ しかも嬉しそうに!
8-4.jpg

自宅に戻った社長
テヤンに「留置場に入ったから豆腐を食べてくださいね」と言われて、「食べない」と即答してたくせに
冷蔵庫にあったチーズを見つけ、見た目は豆腐だよなと言って食べてます。 そんなとこが好きよ!(笑
8-6.jpg
このときの塩っからい顔もツボです!

翌日、キングダムホテルのプールで何かに足をつかまれるという事件が発生していると副社長から聞く社長。
副社長が、あの望遠鏡を覗いているのでこんなお顔↓
8-7.jpg
8-8.jpg
テヤンには見せても副社長には見せないってか!

ライバルのジャイアントホテルに客を取られては一大事なので社長はテヤンにレーダー起動の指示を出しに行きますが
説明する間も無く、水場の幽霊がどんなに恐ろしいかと怯えまくるテヤンに言えずじまいの社長↓
8-10.jpg

思案した社長は、キングダムホテルの招待券を渡してとりあえず現場に行かせることにします。
テヤンの後からついていき、ホテルのロビーに参上し、にっこり笑う社長♪
8-11.jpg

社長は幽霊調査のためプールに誰も入れないよう指示したのですが、
プールを貸切にして彼女と花火を楽しむんだと、従業員たちは噂します。
そんなときテヤンの部屋に社長から届いたものがこちら↓ プールに入ったら着替えが必要だということです。 
8-12.jpg
このワンピとサンダルが素敵~!!そりゃ勘違いするわな~(笑

テヤンにすっっごく似合ってる!と思う!! 完全に勘違いしたテヤンの妄想図です↓
8-13.jpg

自分が勘違いしてたことに気づいたテヤンが急いで着替えて戻ったときの社長のセリフ。 超素直です(^-^
8-14.jpg

で、すっかり舞い上がって傷ついた彼女を心配するこの社長!! めちゃめちゃ思いやりがあるじゃないですか!!
8-15.jpg
こうだったお方が!
1-7.jpg

自分はシェルターなのに超怖い水場の幽霊を調べさせることが悪くてと素直に言う社長にテヤンも機嫌を直し
二人仲良く手をつないで行きます。
8-16.jpg
また笑ってます♪
8-17.jpg

こうして2人は今回は幽体離脱状態のおばさま(ギルチャさん)を見つけます。
夢のようだったキングダムホテルが忘れられずやってきていた彼女を、現実に帰るよう説得。
花火大会だけは見て帰りたいというギルチャさん。
ギルチャさんがお洒落に着替えたと聞いた社長が、テヤンに言ったセリフ↓ わかってるね~~
8-18.jpg

素敵なワンピに着替えたテヤンが、ギルチャさんを追いかけていくのを変に見られてはいけないと
自分と話すふりをしろと、テヤンの手をとる社長♪↓ もうデレてますよね?
8-19.jpg
また笑ってます♪
8-20.jpg

貸切のプールで花火を見つめる3人。
ギルチャさんを見つめるテヤンをそっと見つめる社長
8-21.jpg
8-25.jpg
ほんと綺麗な顔のライン

このプールの映像も素敵です
8-22.jpg

ギルチャさんは喜んでいるか?と聞く社長。 すごく楽しいそうですと聞いてこの笑顔~
8-26.jpg
金!金!言ってた人とは思えない。これ本来の社長なんでしょうね。

「真夏の夜の夢だったと。 ここにいる間は夢心地だったそうです。
 胸がときめいて、 幸せで、 でも辛かった。 あまりに素敵で。」
8-23.jpg
テヤン綺麗              見つめる社長
8-24.jpg

ギルチャさんは家族の元に帰り、事件は解決。
その後、社長は1週間の中国出張が控えていました。
1週間を 「なかなか長いですね」という社長♪
テヤンは、いつかは社長から離れなければいけないので、それに慣れないと と思っています。
プールサイドでのあの言葉は、テヤンの気持ちだと私は思うのですが。社長は深読みしすぎたと言ってるけど。。。

テヤンが話した言葉がきっかけで、カン・ウが社長の父に送り込まれたと知った社長。
社長の父は、先の事件で亡くなったヒジュが共犯者だったのでは?と思って
自分にに社長身辺の警護をさせていたのですと伝えるカン・ウ。
ヒジュが実は共犯者だということは、社長が誰にも話さず、ずっと一人で抱えていたことでした。

同じ頃、社長室で幽霊のヒジュに会うテヤン。
テヤンもヒジュからそのことを聞きます。
ヒジュが共犯者のことを守りたいと言っていたと聞いた社長はショックを受け、
席をはずそうとしたテヤンに、ヒジュにこんな姿を見せたくないから、ここにいて自分を守ってくれと言います。

そんなとこで8話は終わりです~
スポンサーサイト
web拍手

主君の太陽 第9話 超個人的萌えポイント

チュ社長のあまりの可愛らしさに
はまりにはまった韓ドラ『主君の太陽』♪
ざっくりあらすじとともに萌えを吐き出しています。



第9話   さあさあ来ましたよーーーーーっ!!とにかく9話、サイコーです♪

ヒジュが共犯者であったことをずっと一人で抱えていた社長をテヤンはいたわります。
「今度会ったら私が言ってやります。このくそ女って。」
社長室の太陽モチーフオブジェだと↓思うのがこれです。
9-1.jpg
そんな風に言ってくれるテヤンの存在を嬉しく思ってる社長でした。

カン・ウが社長の父の依頼で自分を調べていたことを知ったテヤンは
なぜ自分が社長の近くに置かれていたのかを説明します。幽霊が苦手なカン・ウはかなりの衝撃を受けます(笑
そのときの2人を見ていた社長とキム室長。
「意図的に近づかれたのにテヤンは怒っていないようですね。」というキム室長に
「プライドは無いけど傷ついているはずです。」という社長♪♪ こんな言葉が彼から出てくるとは!(笑
9-2.jpg

事件当時、社長の父が身代金のネックレスを渡していなかったんだとしたら
レーダーテヤンは用無しということになると話をする社長とキム室長。
そうなるとここも無くさないとな と社長はテヤンの居る倉庫にやってきます。
幽霊にじゃまされてうなされているテヤン。居眠りしてるんですけどね(笑
そこで、シェルターとして頑張る社長。 ここのシーン、とっっっても面白くキュートです!!
9-3.jpg
9-4.jpg
9-5.jpg
テヤンはまだ使い道があると自ら納得し、どんどん密着させます。 この所作の素敵なこと。
9-7.jpg
このセリフが!たまりません!!  
9-8.jpg
鼻血でるわーーーー!!

翌日?数日後?
社長室にテヤンを呼び出し、「お前の価値を考えてみた」という社長。
触った分を差し引きしたらマイナスでしょうか・・というテヤンに、通帳に振り込まれた給料の額の確認をさせる社長。
宝くじが当たったみたいなくらいの金額だったらしく!! (←これいくらだったのかすごく気になります。)
大感激のテヤン。ワン会長やらプール事件解決やらの報酬で、テヤンはまだ採算が取れると、
取れなくなったら撤収させると言って めちゃめちゃ優しくとろけるような 「消えろ(カジャ)」を言うんですよ♪
テヤンを見送るこのお顔↓ 甘~~~~~ぃ♪デレデレです
9-9.jpg
その後、社長の叔母さんがやってきて、今度の中国出張の時に
セジングループのお嬢さんと会うことを社長に取り付けるのでした。

同日、キングダムでのピアノコンサートを控えたピアニストは
身の回りの一切をやってくれていた妻が亡くなり、自信が持てず、わざと指を痛めようとしていました。
そこへカン・ウがやってきて、不審者と思い、組み伏せてしまいます。
手を負傷し、演奏ができなくなったのでキャンセルだといいはるピアニスト。
カン・ウのためになんとかしたいテヤンは、妻の幽霊に接触します。

同じ頃、宝石ショップの前を通りかかった社長とキム室長。   先にしっかりその商品にロックオンな社長。
9-10.jpg
テヤンが実は出張中のお守りとして、社長のボールペンを貸して欲しいと言っていたと告げるキム室長。
9-11.jpg
「昔、太陽は主君の象徴でもありました。」
こう言って社長にこの太陽モチーフのネックレスを買ってあげたらと勧めるのですが 「いきましょう。」と立ち去る社長。

で、結局買ってる社長(笑↓   「なぜ、買ったんだ?採算が合わない真似だ。」
9-12.jpg
社長の家の太陽オブジェその2だと思うのが                これ↓
9-13.jpg

そんなところにテヤンがやってきて、ビビる社長。
9-15.jpg
やらないぞって(笑

テヤンは、ピアニストの件を解決しようと、彼の妻(幽霊)を連れて、オーブンのある社長の家で
こだわりのくるみパイを焼くためにやってきたのでした。

このパイ作りのときに2人が夫婦みたいで好き。   社長はくるみを割る係(笑
9-16.jpg

めんどくさいから、酒飲んで乗り移らせて、妻にやらせればいいと言った社長に
下手をすると完全に乗っ取られてしまうので危険なんですと答えたテヤンに、即 酒は禁止命令↓
9-17.jpg
主導権を握られてるとことか可愛い。
9-18.jpg


そうして出来上がった こだわりパイを、ピアニストに見せる社長とテヤン。
わざと指を傷つけようとしていたのを奥様が止めたのだと告げます。
話を聞いたピアニストは、妻に会いたい、会わせてくれとテヤンにすがって泣きます。 離れろ!と気が気でない社長。
9-19.jpg
ピアニストはカン・ウに謝罪し、コンサートをすることになります。

社長は、ずっっとポッケに持ってた、太陽のネックレスを、テヤンにお守りとして渡したいと思っていたのですが、
ボールペンを返せと言われたテヤンが逃げていったのでタイミング悪く渡せず。。こんなことに。
9-20.jpg
9-21.jpg


翌日、コンサートの日 そして社長の中国へ出張に行く日です。

社長は、太陽のネックレスを、後に社長の心の友となる、ゴミ箱前のベンチのおじさんに託します。
「ここに捨てていくから、あいつに拾えといってくれてもいい。」そういってベンチにネックレスを掛けていきます。
おじさんは、ネックレスをしっかり守ってくれます♪

テヤンは、ピアニストに頼まれて、妻の通訳を。コンサートの支度を手伝うことに。
そこでのテヤンと姉との会話から、テヤンの体を幽霊がのっとることが可能だと知ったピアニストは
テヤンに睡眠薬を飲ませて妻の幽霊を憑依させてしまいます。
ピアニストの傍に人が変わったように付きそうテヤンを見た副社長が、
まさに出発寸前の社長に電話! ナイス副社長~♪(この人も何かと2人を応援してることになるんだな ^-^)

たぶん、すべてを察知したであろう社長!!
9-23.jpg
駆けつける社長♪  ここからのシーンはどこも素敵です!!
9-24.jpg

ピアニストの妻に、俺が来たからには出て行けと伝える社長。
秘密を知らなくてもいいの?テヤンの気持ちを教えてあげましょうか?と言う妻。
テヤンは、パイ作りのときにピアニストの妻に社長のことが好きだと白状していたのです。
「でも、彼にはずっと好きな人がいるから、私の気持ちは秘密ですよ。」


聞きたくないと断る社長。
計算違いになるから?すでに計算違いの状態でしょ?と指摘され
「よく見てから、消えろ。」  で、これ
9-25.jpg
9-26.jpg

幽霊が抜けていって、ぐったりとしたテヤンを
9-27.jpg
しっかり抱きしめます
9-29.jpg
9-28.jpg
このときのキスシーンは、一連のカメラワークというんですか、鏡越しの描写とか、
社長の表情とか、と~~~っても素敵だと思いました。

しーーーっかり手を握り続けてます!↓  心配なんだね。
9-30.jpg
テヤンが意識を取り戻しそうになったとき、慌てて社長は部屋を出て行きます。

空港に戻った社長に、キム室長が「テヤンは大丈夫ですか?」と尋ねます。
「僕が、大丈夫ではありません。」と答える社長。
9-31.jpg
これは、自分の方がテヤンと離れていることが大丈夫じゃないと言っているのか、
あんなことをした自分が大丈夫でなく、おかしいと言っているのか どういう意味かな~と思います。

テヤンによって社長が変わっていくのを見るのが嬉しかったというキム室長に
社長は、自分は変わりたくありませんと答えるのでした。

1週間後、社長が帰ってくる日
テヤンはゴミ箱のおじさんからネックレスのことを聞きます。
おじさんが守っていたネックレスはやっとこの日テヤンの元に。
そして、社長が戻ったと聞いてテヤンは喜び勇んで駆けつけます。

しかし、そのテヤンの前に現れたのは、セジングループのお嬢様と婚約した社長でした。

け、結婚ですと?!というところで9話は終わりです。


主君の太陽記事への拍手、どうもありがとうございます♪
こんなにはまってていいのでしょうか?というくらいなので
とても嬉しいです!

web拍手

主君の太陽 第10話 超個人的萌えポイント

韓ドララブコメ『主君の太陽』の面白さと
チュ社長の可愛さに、中毒ぎみな私の
ざっくりあらすじにそって、萌えを吐き出しています。
社長のことしか書いてません・・・(笑


第10話   じりじりさせられるけど、そこが好き!!! そんな10話です♪

1週間の中国出張から帰ってきた社長は、セジングループのお嬢様と婚約。
呆然とするテヤンのところにやってきた社長。
「元気だったか?代わりは無いようだな。」と言ったあとのこのセリフが意味深だと思います。↓
10-1.jpg
私を遠ざけるために結婚するんですか?というテヤンに
お前に尋ねる資格も俺が答える義務もないと答える社長でした。

そんな社長にキム室長は、ビジネスに結婚を利用していいのですか?
テヤンに嘘だと伝えるべき と苦言を呈します。
しかし社長は、テヤンのことは感情の方の問題だと認めるけど
自分は頭(計算できるもの)だけを使って生きて生きたいと言います。

ピアニストの妻に憑依されたときに社長が来たとカン・ウに聞いたテヤンは
社長に自分の気持ちがばれたと思い、使い道があればまだ傍においてもらえるはずと、
なんとかしようと社長室へやってきます。
テヤンに気づいたこの社長のイヤホンはずすとこが好きですっ!↓ なに この可愛さ♪
10-2!.jpg
社長に、結婚へのお祝いを伝え、シェルターは無くさないで欲しい、
息子ができたらタダで子守もすると申し出るテヤン。
社長は、そんなテヤンをキャンディ呼ばわりし、気持ちには気づかない振りをしてやろうと言います。
これにムッとしたテヤンは、
「好きな人は社長ではありません。私は甘いのが好きなんです。(=カン・ウ)
シェルターだから我慢してましたが、社長のような性格の悪い男は大嫌いです!」
と言って出て行きます。
そんなテヤンに↓   なんでまたカンキャンディーなんだ と言ってるそうです。              
10-3!.jpg

その後テヤンは、社長の叔母に呼ばれ、婚約祝いにセジン側にもらったという高価な壺を見せられます。
社長の結婚をじゃまするなと暗に言われているのですが、
この壺の妖怪が見えたテヤンはおののき、「人を惑わすから壊すべきです。」と言って
叔母を怒らせてしまいます。

その後、叔母に呼ばれ、「結婚するしテヤンとは終わりよね。」と言われた社長は
「今後も傍に置くための結婚です。僕の意思です。
結婚して安全を確保しこれからも会います。僕が飽きるまで。」
と、平然と答える社長。    ↑ これ本心ですよね。 キャンディとはこういうことなのかな?
そして、テヤンの様子を聞いて、壺に幽霊がいたんだなと推察しています。

で、来てくれる社長
10-4.jpg
優しい!  
10-5.jpg
しかし、ここでもテヤンに、好きな人に誤解されたくないとつっぱねられる社長。
さらに、お互いを大好きになってしまった狼とヤギの童話を例えにして、
自分は間違わない、そうはならないと重ねて言われちゃう社長。

「やっぱり、あのとき秘密を聞いとけばよかった。。」 と、一人悔やむ社長が可愛いなあ~!
10-6!.jpg
10-7!.jpg

その夜、壺の妖怪退治のため、副社長室を探ろうとするテヤンにカン・ウも付き合います。
そんな2人を見かけたキム室長。
残業中の社長に 「テヤンと帰ろうかな。いや、カン室長が送るだろう」と 見え見えの芝居をします。
こういうときのキム室長の顔がナナメになるとこが可愛らしい。
10-8.jpg
10-9.jpg
はい!その通り(笑
でも、その後や~っぱりテヤンの倉庫に行っちゃう社長でした。その時テヤンは副社長室に潜入中で留守。

その調査後、カン・ウとは帰れなくなり、社長室の前を通りがかったテヤンが、
まだ明かりのついている部屋を覗くと、暗闇から社長が現れます。
幽霊かと驚いたテヤンに、「俺が幽霊なら独り占めできるな。」と言う社長。
「社長が幽霊なら社長のほうが私にすがってるはずです。幽霊には私は輝いて見えてるんですって。」
というテヤンに つい こんなこと言っちゃう社長でした。↓
10-10!.jpg

この後、社長はテヤンに、もう判りやすいキャンディになってくれと、そして楽しく遊ぼうと提案します。
そうじゃないと、これ以上自分がテヤンの唯一の人になってしまうと、テヤンを突き放せなくなるからと。
テヤンは断ります。俺にどうしろと言うんだ!?と苛立つ社長。
辛そうな様子の社長に、自分に好かれることは社長にとって負担なんだと思ったテヤンは、
「好きではありませんから・・・。もう失礼します、壺の幽霊を捕まえるので。」と去ろうとします。
が、やっぱりテヤンの手を掴んでしまう社長。 「壺はここにはないから 帰ろう。」
10-11.jpg
あんなに言い合ったのに、結局ちゃんとシェルターになってくれる社長。 ↓出張中のことも気遣ってくれます。
10-12.jpg
テヤンがあのネックレスをしてないか確認する社長♪↓
10-13.jpg
テヤンは、ボールペンだけでも1週間乗り切れたから、時間がたてば社長から離れられると思う。
終わりはくるので心配しないでください。と告げるのでした。

それから約1週間。 
婚約を白紙に戻す予定の日。 念を押すキム室長と、どうするか教えないという社長の会話が面白いです。
テヤンが社長にフラれたという噂も広まりまくり、社長の叔母は、壺の妖怪に完全に取り憑かれていました。
副社長は、そんな妻の様子がおかしいからと壺を社長に預け、
テヤンが割ったほうがいいと言っていたと告げます。
これを割って責任を負わせよう ということにした社長は、テヤンを呼び出し
叔母が壺のせいで死にそうだとこれまた見え見えの芝居をして、割るように言わせます。
このときの壺を抱える社長が可愛らしいです。
で、その言葉をもらったとたん、こんなこと言っちゃう、策士社長。↓
10-14.jpg


キム室長の作戦により、テヤンの同窓会のお店と同じところで、セジンのお嬢と偽装婚約の破棄をした社長。
帰る際にテヤンに気づきます。キム室長の思惑通りです。
さらにキム室長頑張るよ~(笑  カン・ウを引き合いに出して、社長を煽ります。
10-15.jpg

テヤンは友人たちにせがまれて、社長とのことを話します。
結局、彼は財閥のお嬢様と結婚するのだけれど、でも、私はしがみついている。
恥知らずと思われてもいい。私にとって彼はたった一人しかいない特別な人だから。
そう言ってこらえきれず涙ぐむテヤンの後ろに  降臨♪
10-17.jpg
髪をなでる♪
10-18.jpg
♪♪
10-19.jpg
驚くテヤンと友人を前に、「お前のために破談にした。責任を取れ。」と言い放つ。
そして「ここは自分がご馳走します。楽しんでください。」と告げ、テヤンを連れ出す社長。
「ハニーはオッパと行こうか」と、言ってるそうです!!ハニーはアドリブだそうです♪
10-20!.jpg

なんでこんなことをするのかと怒るテヤンの手をひっぱり連れてきたとこ
10-22.jpg

で、本当にシェルターが必要なくなったら消えてくれるんだな?と確認したうえで
「今後は俺の好きにする。お前一人で耐えろ。」
「テヤン、お前のことを愛しているようだ。 どうする?」 と こ~んな難しいお顔で、
とうとう告白する社長でしたーーー!!
10-21.jpg

1day1pictと、主君萌え絵に
拍手をいただいておりました。
ありがとうございます!!感激です♪
web拍手

主君の太陽 第11話 超個人的萌えポイント

未だに続いています、『主君の太陽』祭り♪
どーしてこんなにハマってしまったのか、私わかりましたよーーー!!!
それはですね!このドラマが男性=社長視点の描写が多いからです!!
乙女ゲーでも、男性視点のエピソード語りなどがあると
そうだったのか!と思ってすんごく萌える!!という
あれだと思うんですっ♪
こんなにあれこれジタバタしたり、いろいろ実はしてくれてたりということが分かるから
大好きになるんじゃないのかなぁ~

『主君の太陽』でも、社長が実はサンダルを届けようとしてくれたりとか
インテリアショップでのポッポ未遂とか、
どんだけ太陽のネックレスをずっと持ってたかとか
クルミ夫人除霊にどんな手段を使ったかとか
実は、テヤンは全然知らないことなんですよね。
あんな可愛い社長をーーーー!!(≧▽≦)

で、
例によって、ざっくりあらすじに沿って超個人的萌えポイントをあげています。
ドラマはずっと面白会話盛りだくさんだし、他にも可愛い人達や、やりとりもいっぱいなんですが
私の能力が乏しいため、社長とテヤンがらみのみでございます(^-^


第11話   お金持ちと庶民との恋愛とは難しいようで・・・私にはよくわかんないとこもありの11話です。

「お前を愛しているようだ。・・どうする?」 と、とうとう告白した社長。
10-21.jpg
結婚するだの、キャンディになれだの言われた後のこの言葉なので、混乱しているテヤンに
「お前を側に置く理由がないのにそうしなかったのは・・・・」
11-1.jpg
「・・・・好きだったからだった」 苦悩した後の、この観念したような顔が好きよ~↓
11-2.jpg

さらに、自分の提案をテヤンが聞かないから勝手にするので、惑わされないように耐えろ!だって。
11-3.jpg
11-4.jpg
さらには、テヤンを抱きしめ、ずっと会いたかった と白状しまくる容赦ない社長。
「私はどうしたらいいんですか?!」とテヤン   ← ごもっともです!!!
「こういうことにひたすら耐えるんだ!」と社長。  ← いや!絶対無理っす!!!
この時点でも、テヤンに好かれては困るというスタンスなんですよね。突き放せなくなるから。
それがよくわかんないです。。

一方的に告白して楽になった社長、ご機嫌でテヤンの手をとり
どこでも好きなところにつきあってやるぞ とデートの誘い。
幽霊を気にしなくていいので、行きたかったところに行ける♪とあれこれ考えてワクワクのテヤン。
そこにキム室長から電話が。
「今回は俺の行きたいところに行こう」 と社長。「おそらく国中の金持ちが集まるところだ」
パーティ?と期待するテヤンに 「まずは服を買おう。高級感のある黒がいい」と社長。

で↓ (笑
11-5.jpg
高級感のある黒で訪れたのは、ライバルのジャイアントグループの会長の通夜会場でした!

ここで、初めてジャイアントモールの社長を見たテヤンが、
かっこいい!と言ったもんで、このお顔(笑 ↓
11-6.jpg
「デート中だぞ!よそ見するな」        この手と眼差し♪ ↓
11-7.jpg

この通夜会場で、どっかの会社関係の人に、テヤンを「彼女です」と紹介する社長でした♪
(たぶん14話のパーティみたいなのはこの時に誘われたものと思います。)
テヤンはここで、亡くなったジャイアントモールの会長から
清平の別荘にある、会長が生涯愛した人の物を処分してくれと依頼されます。
そんな爆弾処理はしない、揚平にある自分の別荘なら行ってもいい♪という社長。
テヤンとあれこれ話すことになりますが最後には、2人の関係の終わりについてに。
2人、『いつかは終わらせる』ってことが前提条件のようです。 この辺がよくわかりません。 身分の差ゆえ?
このときの幽霊予防にと↓ テヤンに触れる社長がかわいい
11-17.jpg
テヤンも結局は「そのときまで、仲良く遊びましょう。」と社長の意向に同意してコシテルに帰って行きます。

ここで、社長の別荘のある揚平ってどんなとこなの?と思い調べてみました♪
ソウルから1時間30分くらいのところにあるらしく
美しい自然に囲まれた揚平は、登山、キャンプ、スキーなどのアウトドアの楽しめるとこみたいです!
そこに行ってもらって、手を握るじゃ終わらないってのがみたかったよ。(笑

翌日?その後?
キム室長から、今日、ジャイアントモールの社長が、車両進入路の件で話し合いに来ると聞いた社長。
テヤンもジャイアントモールの社長に会いたいと言っていたと聞いて
11-8!.jpg
すぐテヤンのいる倉庫に行く社長。
テヤンは、幽霊たちをもてなし中。
そこで、ネックレスを託したゴミ箱のおじさんとはテヤンがあまり話さないと知り、
拾って無いのか、身に付けて無いだけなのか・・と、またまた思い悩む社長でした(笑↓
11-9.jpg

そして、ジャイアントモールの社長がキングダムへやってきます。
そこに通りかかったテヤンに、ジャイアントモールの社長は
父から時々香っていた香水の匂いを感じて声をかけます。
(香水は会長幽霊を呼ぶためのテヤンの作戦でしたが)
そのままテヤンの倉庫へ行くことに。
それを見ていた、社長、キム室長、カン・ウ。
「テヤンと一緒に別荘にいくのかな?
今、独身のジャイアントモールの社長にとってテヤンはきっと癒しになりますね。」
ここでも頑張るキム室長に、この2人の顔がたまらん↓
11-10.jpg
↑こーーーんな顔のカン・ウに、
「2人で行かせていいんですか!?付き添うのが社長の役目でしょう!!!」と言われた社長。
ジャイアントモール社長に別荘の場所を聞きそびれたテヤンのもとへ。
こんな顔で「行こう」と手招き↓ なにこの笑顔は(笑
11-11.jpg

清平のジャイアントモールの会長の別荘にやってきた社長とテヤン。
テヤンに会長がそこにいると言われて、見えない幽霊の会長にちゃんと挨拶する可愛い社長↓ 
11-12.jpg

会長の依頼を実行しようとする2人でしたが、そこにジャイアントモールの社長がやってきてしまいます。
部屋に鍵をかけ、社長の機転でジャイアントモールの社長を帰すことに成功します。
しかし、会長の秘密を知った2人は、息子であるジャイアントモールの社長を呼び戻します。
それはこういう理由から↓ 
「あなたが息子を守るより、息子があなたを守った方がいい。」そう語りかける社長が好き
11-13.jpg
そうしてジャイアントモール会長の願いは叶えられ、息子の父への誤解も解けたのでした。
(同じように、社長と父との関係も、この11話で回復します。 よく出来てますよね。)


後日
ジャイアントモールの社長が、大きな花束を持ってキングダムへやってくるのを見つけた社長とキム室長。
例のごとく会長を煽るキム室長(笑
11-14.jpg
花束なんか配達させればいいという社長に、
「直接渡せば喜ばれるし、本人に確実に渡せますからね。」と、ダメ押しです(笑

この後、たまらず、ネックレスを託したゴミ箱のおじさんを訪ねてる社長。
テヤンが持って行ったかどうか、蓋を回して答えてくれと言ってます。
ちゃんと持っていったと、おじさんに教えてもらってこのホッとしたお顔↓
11-15.jpg
さらに、「喜んでましたか?」とか聞いちゃってます。
ジャイアントモールの社長のようにすればよかったかもと考えるも、
いや、そんなことはしないんだと思い直す社長でした。
そんなことしてあげればいいのにね? なんでしないのかな?

また同じ頃、花束抱えたジャイアントモールの社長に応対するキム室長。
花束は自分からテヤンに渡しておきますと言ってます。
そして、「テヤンは社長にとって大切な人です。主君の太陽ですから。」と告げるこのセリフが好きです。
納得して帰るジャイアントモールの社長が、振り返り
「社長に、こちらにも望遠鏡があるとお伝えください。」と言って笑うとこもとても好きです(^-^ 
2人の社長が望遠鏡越しにお互い見てるとこを思うと可笑しい~

その日、社長はテヤンをデートに誘います。今度こそテヤンの行きたいところに行こうと。
倉庫で社長を待つ間、テヤンはずーっと持っていた社長からのネックレスを身に着けようか迷います。
少しくらい気持ちを見せちゃダメかな?と。

一方社長は、気持ちを確認しにやって来た叔母に捕まります。
テヤンには叔母さんのやり方をしても決して通用しない。と話をしているところに
ネックレスをしたテヤンがやって来ます。
叔母さんと社長の話を聞いて立ちすくむテヤン。
席を立とうとした社長は、そんなテヤンに気づきます。胸元のネックレスにも。
テヤンを見つめながら
「彼女は自分を放すまいと必死なので、自分の愛の告白も受け止める余裕もないので、安全です。」
と叔母に告げる社長でした。

叔母の前では耐えて「何も気にしません。私にはそんな余裕がありませんから。」と
言っていたテヤンですが、社長の手を振りほどいて泣きながら家に帰るのでした。

で、、、、正直申しますと、私はこのシーンのテヤンの気持ちがよくわからないのです。。。
社長の言うとおりの状況だと思うんだけど。。。何を悲しんでいるのかがよくわからない。
気持ちを見せたとこに、必死だとか言われたから?
今や、シェルターだからそばににいるんじゃないのに、
その気持ちを、もはや表すことを拒否されていると感じて?


部屋に帰ったテヤンは、「見せちゃいけなかったのに・・。」と言ってネックレスをはずします。

社長はテヤンのコシテルまでやってきます。
部屋から出てきたのは、あばずれが憑依したテヤン。
社長を罵り、用は無いから消えろと言います。 社長が手を掴んでも、あばずれテヤンのまま。
テヤンが憑依されているフリしてるんですね。 社長も分かっています。

そんなテヤンに、社長は 「知ってるか?クルミ夫人がどう消えたか?」 
「よく見て、戻って来い。」  この顎のラインがいいね!! 今回は最初からしーっかり抱きしめてるね!!
11-16.jpg
あくまでも除霊ということにして、ガツンとポッポする社長でしたーーーー! 


前記事への拍手コメントどうもありがとうです♪
追記にお返事入れております!

続きを読む »

web拍手

主君の太陽 第12話 超個人的萌えポイント

はまりまくってすでに3ヶ月の韓ドララブコメ『主君の太陽』
面白い会話とかエピソード満載のこのドラマ。
とても全部は紹介できないので、ざっくりあらすじに沿って、
大っっ好きな社長とテヤンの、超個人的萌えを吐き出しています。

第12話   キスで始まったこの回ですが、最後、こんなことになるとはあああ!!と衝撃を受けた回です。

最強の除霊方法をかまして
11-16.jpg
「テ・ゴンシルが戻ってきたならよく聞け。幽霊に代弁させるくらいだから、消えろというのはまだ本心じゃないよな。」
「耐えるんじゃなかったのか?苦しいといったらそこで終わりだぞ。どうする?」  安西先生のようなセリフの社長。
おとなしく、テヤンも憑依されていたということにしてお礼を言います。
!12-1.jpg

そして、デートで行きたいところは家だって言ったと、テヤンの部屋に無理やり入り込む社長。
で、心の準備が♪なんて言ってます。
ここで、テヤンは、社長室で言われた言葉で言い返します。
「私も安全でいたいので帰ってください。」
「(除霊方法についても)拒むプライドもありませんけど!怖くて仕方ないから!!」
これに対して、神妙に「俺もだ。気持ちが抑えられずプライドが傷つく。怖くてたまらない。」と答える社長でした。

結局テヤンにコーヒーをふるまってもらうことになった社長。
テヤンの冷蔵庫の中に、カン・ウのビールが入っているのを見つけます。
!12-2.jpg
ビールを外に出したところ、テヤンに怒られてまた元に戻す前にこれ↓ 
!12-3.jpg


そんなとき、テヤンにメールが入り、フルーツでも食べていて下さいと彼女は急いで出て行きます。
どうも、カン・ウからのようで気になる社長。
そこで、コシテルの子供たち(スンモとスンジュ)を使い
キッズモールでこれを使って好きなものを買えと自分の名刺を餌にメールを読みあげさせるのでした。
そのとき、スンモが、チョランヘヨ(手伝います)をサランヘヨ(愛しています)と読み間違って
このお顔↓
!12-4.jpg
そして、スンモから、テヤンが社長のことを ↓ こう言っていたと聞いた社長は
!12-5.jpg
上機嫌で名刺をいっぱい渡すのでした(笑
12-6.jpg


カン・ウから依頼された布団の取り込みをお終えたテヤンは、待っていた社長のところに戻り
オオカミとヤギのお話を例えに、社長が安心できるように私がが守るから(終わらせるという約束を?)
信じてくださいと言います。
そして「、雨が降るそうだからもう帰ってください。」と優しく告げ、部屋に戻るテヤン。
なのに、一緒に入ってきてる社長↓(笑  ここ、コントみたいで面白かったです。
12-7.jpg
「雨が降るってことは、超恐ろしい水場の幽霊が出るんだろ?」と一緒にいてくれるんだって。
ベッドの横にスタンバイ、 
12-8.jpg
                 ↑ 無理!!!
暑いと言って上着を脱ぎ、「寝ろ(チャー)」  おかげでこの単語は覚えました!!
12-9.jpg
テヤンの足をベッドに乗せ、おでこを押して寝かしつける社長♪
12-10.jpg
この後、お互いにそれぞれ相手を思いやる2人でした。


翌日?
テヤンは、行方不明の子供をさがしてビラをまく母の側にいる子供の幽霊と出会います。
おびえていて何も話さないその子をなんとか慰めてほしいと、3人にお願いするテヤン。
            ↓ 見えないその子に困惑中の腕組み3人衆
12-11.jpg
3人で、『3匹のくま』を歌うことに。
                   ↓ ちゃんと社長もやってます♪
12-12.jpg
                   ↓ かわいすぎる♪
12-13.jpg
子供は少しは懐いてくれたようで、事故現場に連れて行ってくれますが
現れた犯人に逃げ出してしまって、その事実にまだ気づかないテヤンでした。

その夜?
キム室長に買ってきてもらった、オオカミとヤギのお話(=あらしのよるに)を読むべく挑戦中の社長でしたが
休憩に覗いた冷蔵庫のビールを見て思いつき、テヤンのところへ(笑  ↓ この抱え方が好き
12-14.jpg
自分のビールを無理無理冷蔵庫に入れる社長でした。

やり取りの中で、もう、ヒジュのことには関わるなと、
テヤンが憑依されたときにヒジュが告げた言葉とも向き合おうとしない社長に、
テヤンは「ちゃんと調べてください。ずっと字も読めないのに逃げるのはかっこ悪いです」と言います。

その言葉に奮起した社長は、『あらしのよるに』を読もうと頑張ります(社長の部屋着が数パターン見られます♪)
その上、父が手に入れたヒジュの新たな情報について、カン・ウに説明を求めるのでした。
そこで、ヒジュが双子だったことを知ります。
そして、ヒジュの墓へ行き、守りたかったその人を「俺は探す。」と報告するのでした。
で、テヤンの倉庫を訪れ
「お前だけを見て、話を聞いているうちに、完全に惑わされたようだ。」なんて言って
ヒジュの件も調べることにした。本も読んでる。と可愛い報告する社長。
「(子供幽霊の)母親には一緒に話そう。」って言ってくれるのでした。

その後すぐ、子供幽霊の案内によって、テヤンは犯人がその子の遺体を隠している場所にたどりつきます。
しかし、犯人に見つかり閉じ込められるテヤン。
急いで社長に電話するも、犯人が近づいてきたため、メールにきりかえて社長に知らせます。

テヤンに何かあったと悟り、 「絶対に読む!読める!読むんだ!!」 
12-15.jpg
届いたメールを必死に読む社長。
テヤンのいる修理工場へ車で向かいます。

工場内で犯人から必死に逃げるテヤン。
信じられんくらい長いドライバー持って追いかけてくる犯人!
あわや!というときに、社長がテヤンをかばいます。
12-16.jpg
おののいて逃げていく犯人。
テヤンの無事を確かめる社長↓
12-17.jpg
そして気を失ってしまう(>△<)↓
12-18.jpg
あの、長すぎるドライバーが社長に刺さっていたのです。。。。。
この一連のシーンは、とってもショッキングですけど、同時にジソブさんの演技がすごいなぁと思います!!


社長がしていた連絡により警察が駆けつけ、病院に搬送される社長。
手術が始まり、廊下でネックレスを握りしめ待つテヤン。    近づいてくる短めズボン↓
12-19.jpg

「本当だ。太陽のように輝いて見える。」テヤンを見つめる社長。
「俺は、死んだのか?ものすごく悔しいが、お前には俺が見えるから、これは伝えて逝ける」
12-22.jpg
「テ・ゴンシル、サランヘ」
12-20.jpg
そのまま、消えてしまう社長。。。
12-21.jpg
うええええーーーーーーーん!!!!  
社長ーーーーーーーーー!!!(>д<)


いろんな記事に拍手をいただきまして
ありがとうございました!!感激です!!
前記事への拍手コメントありがとうございます!
↓追記に入れております♪

続きを読む »

web拍手

主君の太陽 第13話 超個人的萌えポイント

ハマリにはまったラブコメ『主君の太陽』
面白いところいっぱいで内容も練られたものなので
全部を紹介するのは私の能力では無理!!
で、ざーーーっくりな状況説明で大好きな社長メインでの
萌えをピックアップしております。


第13話   テヤンの痕跡に反応する社長が愛おしいっス!!

テヤンをかばって、背中を刺された社長。
心停止になり、テヤンの元を訪れ、素直な気持ちを告げて消えていきます。
号泣するテヤン。
病院に駆けつけた社長の叔母に不吉な子だと思っていたと罵倒されていたとき
医者から、また心臓が動き出したし急所は免れていたので助かると告げられます。
テヤンは、社長が自分は死んだと思い込んでいるであろうため
「死」と言う言葉を連呼してしまい叔母を激昂させてしまいます。

手術後、キム室長の計らいで病室に入れたテヤン。
社長の姿に、自分の世界に巻き込んでしまったことを強烈に後悔し懺悔します。
13-1.jpg


その頃社長は、この世とあの世の境の控え室みたいなとこで、
誘拐事件のときに読まされ、トラウマになった本『そして誰もいなくなった』を読んでいます。
ヒジュとも会い、やっぱり自分は死んだと思ってる社長。 キラキラお目目。
13-2.jpg

自分に会った事で、死んだと思い込んでいるので、社長の意識は戻らないと思ったテヤンは、
社長を呼び戻してもらうために、あの霊媒師のコ女史のところに行きます。
そこで、助けたい一心でコ女史との取り引きをするテヤン。
それは、テヤンの能力が必要なコ女史のために生きること、生贄になるということでした。
しかも、呼び戻すためには社長からテヤンの記憶をすべて消さなければならないと言うコ女史。
テヤンはどうせ社長の人生から消えるつもりだったと、すべて受け入れます。

本を読み終え、ヒジュについて行こうとする社長を止めるように風が吹き
13-6.jpg
コ女史の声が響きます。  「あなたは死んではいません。戻らないと。」
13-4.jpg
「消えるのはその光のほうです。」
13-5.jpg
その言葉の通り、消えていく太陽のネックレス。 ここんところの演出が個人的にとても好きです!

目を覚ます社長。
テヤンも駆けつけますが、叔母にキツく止められます。
社長はもう、自分のことは覚えていないと知っているテヤンはここで身を引きます。
第1話のテヤンと出会う前までの記憶しかない社長。
でも、「何かが・・・光って・・・・消えたんだが・・・・」と相変わらず鋭い社長です。
叔母は、これ幸いと、テヤンの名前を絶対出さないように周りの人に指示します。

皆が何かを隠してると気づいている社長は、早々に退院し
しゃべりたそうにしてる副社長に尋ねます。このときのムズムズという意味の
タラーンタラ、タラーンタラという言い方が面白くて好き!
結局とぼける副社長。その時、社長は自分の部屋に『あらしのよるに』が置いてあるのを見つけ
文字が読めるようになっていることに驚きます。

翌日?
ニコニコ上機嫌でショッピングモールを巡回する社長。
辞めるためにやってきていたテヤンと、ゴミ箱のおじさんの前ですれ違います。
このとき、おじさん、社長に知らせようと蓋を回してくれます! さすが!社長の心の友!!!
テヤンの後姿に目をとめる社長でしたが、叔母がやってきてそっちと話してしまうのでした。

その後、社長室で、ライバルであるはずのジャイアントモール社長から退院祝いの花束が届いたり
脱走兵を説得して感謝状をもらう話や、虐待児童保護センターの設立に関わってたという話を聞いて
自分とは信じられず混乱する社長。
13-8.jpg
13-9.jpg
「記憶のない間、太陽が西から昇ってたのか?」という社長に
「さあ?特別な太陽が昇っていたのかもしれませんね。」とほのめかしてみるキム室長でした。

そして、体が勝手にテヤンの倉庫に向かってしまう社長は、
そこで片付け中のテヤンと、付き添うカン・ウに会います。 どうも気になるけど、カン・ウが阻止。
13-10.jpg

今後は自分があなたを守るというカン・ウに、テヤンは、
「もう誰かにすがるのは止めます。でないとその人を守れないから」と告げるのでした。

自宅で社長は、『あらしのよるに』が自分の本なのかと叔母達に尋ねます。
何かとヒントを与えたい副社長をさえぎって、「私のです。」と答えたのは
社長達のすんごいマンションに引っ越してきた、叔母のお気に入りの美女、ハンナでした。
このときの不服そうな副社長がいいね!スラスラと嘘の説明をするハンナ、恐ろしい奴です。しかし綺麗。

イリョンに、同窓会をしたあのお店に、お互いに呼び出された社長とテヤン。
お店の幽霊にびっくりしたテヤンを、とっさに支える社長。
13-11.jpg
この、鮮やか過ぎる色でも着こなしますよ!!!
13-12.jpg
「触れ合ったときに、何か強く感じませんでしたか?」と尋ねる社長。
テヤンは俯いてただ「いいえ。」と答えるだけ。
結局顔を合わせず、離れる2人。 しかし、「前にもこんなことがあったような・・・」とやっぱり鋭い社長でした。


後日、
コーヒーショップでテヤンに遭遇したハンナは、
テヤンのしていたネックレスに気づき、これまで社長の叔母夫婦から聞いた話から意味を理解します。
この女優さん、ホンっっト綺麗ですよね!このスタイルの良さ!!
13-13.jpg
美しい人です。悪役だけど。
13-14.jpg

その後、このハンナは、仕事関係で社長を尋ねていくのですが
そのときに、太陽のネックレスを身につけて登場。
そのネックレスに目を引かれて仕方ない社長でした。

その後、
社長の名刺でおもちゃを交換しようとしたとして、スンモとスンジュが社長室に呼ばれます。
可愛いわ~♪
13-16.jpg
言われたとおりにしただけなのに叱られて、スンモは、「特別な人だって教えてあげたのに!!」と非難します。
『特別な人』に反応する社長。
ここで、スンモから、どうにもひっかかる、テ・ゴンシル(テヤン)という名前を手に入れる社長。

コシテルにて
ヒジュから、社長を守るために体を貸して欲しいと頼まれてるテヤン。
「そうすれば犯人をみつけてくれますか?」頷くヒジュ。
そこへ社長がやって来ます。
「お前がテヤンか?」

ついにテヤンにたどり着いた社長!というとこで終わりです。


前記事への拍手コメントどうもありがとうです!!
追記に入れております♪

続きを読む »

web拍手
HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。